腎臓内科

腎臓内科の特徴

健康診断で発見された「蛋白尿」「血尿」から、「腎不全」対策までの腎臓病を専門とする診療科です。
「蛋白尿」「血尿」に対しては、必要に応じて腎生検などの検査による正確な診断の上、治療を行っています。

腎臓内科で診療している主な病気

慢性糸球体腎炎/腎硬化症/ネフローゼ症候群/IgA腎症/急性腎不全/慢性腎不全など

腎臓内科で行う治療や検査

腎生検/透析シャントPTAなど

腎不全に対しては、腎不全の進行をできるだけ防ぐため、医療スタッフによる教育や食事指導などを総合的に行う腎不全教育入院を行っています。
末期腎不全に対しては、併設された43台の病床を有する透析療法部において血液透析の治療を行っており、また2015年からはより老廃物を除去できるオンラインHDFを導入しよりよい透析治療を患者様に提供できるよう診療を行っています。

透析患者のシャントトラブルに対しては、腎臓内科医がPTA(カテーテルを使用し風船でシャントの狭い箇所を広げる方法)を行っています。

透析療法についてはこちら

腎臓内科の診療スケジュール

区分
午前 新患 覚知
(第2,4週)
藤澤
(第1,3,5週)
再診 覚知 藤澤 井上 竹治
午後 再診 覚知 井上
透析療法 竹治 竹治
覚知
覚知
藤澤
覚知  藤澤 交替

横にスクロールできます

腎臓内科の取り組み

こちらをご覧ください

腎臓内科医師の紹介

  • 医長 覚知 泰志 かくち やすし
    専門分野 腎臓疾患一般
    得意な疾患・治療
    所持資格 日本内科学会 認定内科専門医・指導医
    日本透析医学会 専門医
    日本リウマチ学会 専門医・指導医
    プライマリケア学会 指導医・専門医
    日本腎臓学会 専門医
  • 医長 藤澤 雄平 ふじさわ ゆうへい
    専門分野 腎臓疾患一般
    得意な疾患・治療
    所持資格 日本内科学会 認定医
    認定産業医
  • 医長 竹治 明梨 たけじ あかり
    専門分野 一般内科、腎疾患、膠原病、血液透析、リウマチ
    得意な疾患・治療
    所持資格 日本内科学会 認定内科医

診療科一覧