呼吸器内科

呼吸器内科の特徴

せき(咳嗽)、たん(喀痰)、息切れなどの呼吸器症状に気づかれましたら、呼吸器内科を受診して下さい。

呼吸器内科で診療している主な病気

気管支喘息/ 肺気腫/ 肺炎/ 非結核性抗酸症/ 間質性肺炎など

呼吸器内科で行う治療や検査

気管支喘息に対しては、ピークフローメーターを用いて自己管理の習得を目指し、COPD(慢性閉塞性肺疾患;肺気腫など)に対しては、呼吸器リハビリや栄養学的なチーム医療によって、慢性呼吸不全からの回復を目指します。

呼吸機能検査、気管支可逆性検査、呼気NO、副鼻腔~胸部CT、肺血流換気スキャン、気管支内視鏡検査、アプノモニター、ポリソムノグラフィー(要予約)

呼吸器内科の診療スケジュール

区分
午前 再診 西川 丹保 交替 木村

横にスクロールできます

診療科一覧