病院からのお知らせ

石川県済生会金沢病院職員における 新型コロナウイルス感染者の発生について(終息)

4月20日、当院のリハビリ病棟に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

調査の結果、当該職員と接触のあった入院中の患者さん38名および職員76名については、本日までに2回のPCR検査を実施し、すべて陰性が確認されました。

4月30日には、接触のあった入院中患者さん9名に3回目のPCR検査を行い、全て陰性を確認しました。

これにより、当該病棟では新型コロナウイルスの院内感染は発生しなかったものと判断し、510()から通常の運用といたします。

このたびは、皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけし、心よりお詫びいたしますとともに、引き続き当院へのご指導、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和3年5月7日
石川県済生会金沢病院
病院長  荒木 勉