検査部

検査部 検査部

検査部では、血液や尿などの多項目の分析検査、病理検査、細菌検査、生理機能検査を行い、緊急検査は24時間常に対応しており、医師が患者さんの診療をする上で欠かせない検査について精密、正確、迅速に実施報告する事を心がけています。

スタッフ

部長 小川 晴彦(兼 内科診療部長)
技師長 矢島 博昭
副技師長 矢野根 滋明

当検査部は、臨床検査技師13名で迅速かつ正確なデータを提供しており、日夜、患者さんに高度な検査が行えるよう認定・資格を有するスタッフが担当しています。

細胞検査士 1名
糖尿病療養指導士 1名
超音波検査士(循環器) 1名
医療情報技師 2名
緊急臨床検査技師 1名
消化器内視鏡技師 1名

当院検査部の特徴

  1. 外来中央採血室、心電図室及び検体検査室が一体化し検査部内にあり患者さんの動線が短く、検体の流れがスムーズなため検査結果の迅速な報告が可能です。
  2. 外来診療科、病棟及び検査部が電子カルテによりオンライン化されているため、医師がどこからでも検査依頼でき、その結果をリアルタイムで見ることが出来ます。
  3. 2交代制勤務により24時間常に臨床検査技師が院内にいることにより、休日や夜間救急検査に速やかに対応しており、病棟の早朝採血検査結果は医師が外来診療を開始する前に報告されています。
  4. 検査受付に自動採血管準備システムを用いているため、外来の採血業務の省力化や検査の正確化・迅速化に貢献しています。また病棟での予約検査では前日に採血管が準備できていることにより、病棟での採血が迅速かつ正確に行われています。
  5. 生理機能検査では心電図・ホルター心電図・心エコー・頚動脈エコー・脳波・神経伝導速度・呼吸機能・ABI-PWVと睡眠時無呼吸検査など多種の検査を行っています。
  6. 病理検査を院内で実施して、術中迅速病理検査や病理解剖にも対応しています。
  7. 細菌検査は最新の測定装置とシステムを導入して、経験豊富な技師が正確な検査をするようにしています。
  8. 血液センターからの輸血製剤の管理を厳格に行っています。
  9. 糖尿病教室での療養指導や、NST(栄養サポートチーム)、ICT(感染対策チーム)に参加しチーム医療としての一役を担っています。

ページの先頭へ