荒木 勉(内科)
出身大学 金沢大学
卒業年次 昭和63年
専門分野 循環器疾患
所属学会・
資格等
日本内科学会(認定医)
日本循環器学会(専門医,北陸支部評議員)
日本心血管インターベンション治療学会(認定医)
日本心臓病学会
日本心不全学会
日本高血圧学会
日本糖尿病学会
BLS・ACLS
臨床研修指導医
金沢大学附属病院臨床試験審査委員
産業医
主な業績
症例報告
【2007年】
◆荒木 勉,名村正伸
拡張期心雑音と主肺動脈内異常血流を認めた53歳男性
J Cardiol 49(5):295-297,2007

◆Tsutomu Araki, Tokio Wakabayashi
Gastric arteriovenous malformation
Intern Med 46(12):915-916,2007

◆荒木 勉
貧血と高拍出性心不全
内科 100(2):375-378,2007

◆Tsutomu Araki, Chikako Ishihara
Retroperitoneal hematoma after inferior vena cava filter insertion
Circulation 116(11):e345,2007

◆荒木 勉,中島啓介
発熱と腰痛で入院した38歳男性
J Cardiol 50(5):335-337,2007

【2008年】
◆荒木 勉,中島啓介
ミトコンドリア心筋症と房室ブロック
内科 101(2):379-382,2008

◆荒木 勉,覚知泰志
孤立性左室緻密化障害の1例
内科 102(1):163-164,2008

◆荒木 勉,重山 勇
特発性後腹膜線維症の1例
内科 102(2):391,2008

◆Tsutomu Araki, Kunihiro Ogane
Rupture of infected splenic artery aneurysm secondary to infective endocarditis
Circulation 118(6):684-686,2008

◆荒木 勉,中島啓介,代田幸博
急性心筋梗塞と急性膵炎の合併
内科 102(3):599-602,2008

【2010年】
◆荒木 勉,大江康太郎
Swan-Ganzカテーテル検査で診断した高拍出性心不全の3症例
内科 106(2):343-345,2010

◆荒木 勉,大江康太郎
保存的に7年間の経過観察を行った左房内腫瘍の1例
内科 106(4):730,2010

【2011年】
◆Tsutomu Araki, Haruhiko Ogawa, Akikatsu Nakashima
Endotoxin adsorption therapy for a patient with severe pneumonia resulting from novel influenza A (H1N1) virus infection
Ther Apher Dial 15(2):207-208,2011

◆荒木 勉,大江康太郎
食道裂孔ヘルニアの増悪に伴い心不全をきたした1例
内科 108(1):144,2011

◆荒木 勉,大江康太郎
Accessory renal artery infarctionの1例
内科 108(3):522,2011

◆荒木 勉,大江康太郎
薬剤溶出性ステント留置後に生じた冠攣縮に対してベアメタルステントを留置した1例
CVIT Jpn Ed 3(3):153-158,2011

【2012年】
◆荒木 勉,大江康太郎
急性冠症候群と鑑別すべき上室性頻拍発作後のST変化
内科 109(1):156-158,2012

【2013年】
◆荒木 勉
CO2ナルコーシスを伴う心不全患者に対するトルバプタンの有用性
Fluid Management Renaissance 3(1):98-100,2013

◆荒木 勉,堀井里和
大腿筋転移を初発症状とした膵癌の1例
内科 111(3):569,2013

◆荒木 勉,大江康太郎
心膜ドレナージを要した甲状腺機能低下症の1例
内科 112(2):383,2013



臨床研究
【2009年】
◆荒木 勉,大江康太郎
高血圧患者における血清シスタチンCと血漿B型ナトリウム利尿ペプチドの関連
血圧 16(1):81-83,2009

◆荒木 勉,大江康太郎
冠動脈疾患合併高LDLコレステロール血症患者に対するアトルバスタチン減量(20mg→10mg)+エゼチミブ10mg追加投与が血清脂質値に及ぼす効果
Prog Med 29(1):163-165,2009

◆荒木 勉,大江康太郎
高血圧患者における血清シスタチンCと血漿B型ナトリウム利尿ペプチドの関連(第2報):糖尿病合併の影響
血圧 16(2):171-173,2009

◆荒木 勉,大江康太郎,安田敏彦,三輪健二
ボグリボースからミグリトールへの変更が冠動脈疾患合併糖尿病患者の血漿BNP値に及ぼす影響
Prog Med 29(4):1105-1107,2009

◆荒木 勉,大江康太郎
高血圧患者における推算糸球体濾過量<60mL/min/1.73m2と血清シスタチンC値の関係
血圧 16(5):426-428,2009

◆荒木 勉,大江康太郎
高血圧合併糖尿病患者に対するピオグリタゾンの腎保護効果:血清 シスタチンC値を指標とした1年間の観察研究
Prog Med 29(10):2521-2523,2009

◆荒木 勉,大江康太郎
アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬投与中の糖尿病合併高血圧患者における血清 シスタチンC値を指標とした1年間の観察研究:バルサルタンとテルミサルタンの比較
Prog Med 29(11):2661-2663,2009

【2010年】
◆荒木 勉,大江康太郎
ペリンドプリルが高血圧患者の血漿BNP値とQTc時間に及ぼす影響:他のACE阻害薬からの変更
Prog Med 30(1):137-139,2010

◆Tsutomu Araki, Toshihiko Yasuda
Effect of eicosapentaenoic acid on malondialdehyde-modified low-density lipoprotein in statin-treated patients with coronary artery disease
Ther Res 31(5):721-726,2010

◆荒木 勉,大江康太郎
高血圧患者における血清シスタチンC値の変動に影響を及ぼす因子の検討
血圧 17(6):532-534,2010

◆荒木 勉,大江康太郎
スタチン治療中の冠動脈疾患患者に対するエゼチミブ追加投与が血清マロンジアルデヒド修飾LDL値に及ぼす影響
Prog Med 30(8):2219-2222,2010

◆荒木 勉,土谷武嗣
糖尿病患者における血中イコサペント酸/アラキドン酸比とマロンジアルデヒド修飾低比重リポ蛋白値の関連
糖尿病 53(9):680-685,2010

◆荒木 勉,大江康太郎
脂肪肝合併高血圧患者に対するエプレレノン投与が肝線維化マーカーに及ぼす影響
Prog Med 30(10):2621-2623,2010

【2011年】
◆荒木 勉,土谷武嗣
血中イコサペント酸(EPA)/アラキドン酸比0.5未満の糖尿病患者に対するEPA投与が血清マロンジアルデヒド修飾LDL値に及ぼす影響
Prog Med 31(1):137-140,2011

◆荒木 勉,大江康太郎
Ca拮抗薬治療中の糖尿病非合併高血圧患者に対するアリスキレン追加投与が微量アルブミン尿に及ぼす影響
Prog Med 31(4):1099-1102,2011

◆荒木 勉
糖尿病患者において,血中イコサペント酸/アラキドン酸(EPA/AA)比の上昇は,血中マロンジアルデヒド修飾低比重リポ蛋白(MDA-LDL)の低下と関連する
動脈硬化予防 10(3):82-84,2011

【2012年】
◆荒木 勉,大江康太郎
糖尿病患者に対するビルダグリプチン投与が血清マロンジアルデヒド修飾LDL値に及ぼす影響
Prog Med 32(7):137-140,2012

◆荒木 勉,大江康太郎
新規抗凝固薬リバーロキサバン投与開始後3日間におけるプロトロンビン時間(PT-INR)の推移
Prog Med 32(11):2527-2529,2012

【2013年】
◆荒木 勉,大江康太郎
アムロジピン+アリスキレンの長期投与が糖尿病非合併高血圧患者の微量アルブミン尿に及ぼす影響
Prog Med 33(2):317-320,2013

◆荒木 勉,大江康太郎
ヒドロクロロチアジドからインダパミドへの変更が高血圧患者の血圧と血清尿酸値に及ぼす影響:ARB配合剤での検討
Prog Med 33(6):1345-1347,2013



学会発表
【2008年】
◆第116回日本循環器学会北陸地方会2008.7.6 金沢
急速進行性糸球体腎炎,出血性脳梗塞,感染性脾動脈瘤破裂を合併した感染性心内膜炎の1剖検例

【2009年】
◆第106回日本内科学会総会2009.4.10-12 東京
高血圧患者における血清シスタチンC(CysC)と血漿B型ナトリウム利尿ペプチド(BNP)の関連

◆第52回日本糖尿病学会総会2009.5.21-24 大阪
高血圧患者における血清シスタチンC(CysC)と血漿B型ナトリウム利尿ペプチド(BNP)の関連:糖尿病合併の影響

◆第57回日本心臓病学会総会2009.9.18-20 札幌
冠動脈疾患合併高LDLコレステロール血症患者に対するアトルバスタチン減量(20mg→10mg)+エゼチミブ10mg追加投与が血清脂質値に及ぼす効果

【2010年】
◆第74回日本循環器学会総会2010.3.5-7 京都
Effect of pioglitazone on serum cystatin C level in diabetic patients with hypertension: a one-year observational study

◆第58回日本心臓病学会総会2010.9.17-19 東京
スタチン治療中の冠動脈疾患患者に対するイコサペント酸追加投与が血清マロンジアルデヒド修飾LDL値に及ぼす影響

◆第14回日本心不全学会総会2010.10.7-9 東京
Swan-Ganzカテーテル検査が診断の契機となった高拍出性心不全の4例

【2011年】
◆第54回日本糖尿病学会総会2011.5.19-21 札幌
イコサペント酸(EPA)/アラキドン酸比0.5未満の糖尿病患者に対するEPA投与がマロンジアルデヒド修飾低比重リポ蛋白値に及ぼす影響

◆第122回日本循環器学会北陸地方会2011.7.3 金沢
TNF-α阻害薬治療中に多量の心膜液貯留を認めた関節リウマチの1例

◆第59回日本心臓病学会総会2011.9.23-25 神戸
DES留置後に生じた冠攣縮に対してBMSを留置した1例

◆第34回日本高血圧学会総会2011.10.20-22 宇都宮
Ca拮抗薬治療中の糖尿病非合併高血圧患者に対するアリスキレン追加投与が微量アルブミン尿に及ぼす影響

【2012年】
◆第23回日本老年医学会北陸地方会2012.10.13 金沢
急性膵炎と急性心筋梗塞を併発した1高齢者例

【2013年】
◆第22回日本心血管インターベンション治療学会総会13.7.11-13 神戸
Coincident acute myocardial infarction and acute pancreatitis: Early diagnosis and coronary intervention



共著
【2009年】 ◆大江康太郎,荒木 勉
著明な漏斗胸に左室収縮障害を合併した1兄弟例
心臓 41(8):960-965,2009

◆Oe K, Araki T
Aortoesophageal fistula following nasogastric tube placement
Clin J Gastroenterol 2:284-286,2009

◆大江康太郎,荒木 勉
上腹部痛にて来院した無治療高血圧患者
J Cardiol Jpn Ed 4(2):177-179,2009

◆Oe K, Araki T
Prolonged atrioventricular block and ventricular standstill following adenosine triphosphate onjection in a patient taking dipyridamole and antiarrhythmic agents: a case report
J Arrhythmia 25(4):219-222,2009

【2010年】
◆Oe K, Araki T
Impact of inflow reduction of arteriovenous fistula on systemic hemodynamics in a patient with high-output heart failure during hemodialysis: A case report
J Cardiol Cases 1:e98-e101,2010

◆Oe K, Araki T
Low electrocardiogram voltage due to anasarca
Intern Med 49:799-800,2010

◆Oe K, Araki T
Late onset of cholesterol crystal embolism after thrombolysis for cerebral infarction
Intern Med 49:833-836,2010

【2011年】
◆大江康太郎,荒木 勉
発熱,意識障害を呈した胆嚢癌患者
J Cardiol Jpn Ed 6(2):187-189,2011

◆Oe K, Araki T
Rapid progression of coronary artery disease in a patient with retroperitoneal fibrosis
J Cardiol Cases 4:20-25,2011


× 閉じる