専門認定看護師紹介

専門認定看護師紹介

がん看護専門看護師高地 弥里

がん看護は、苦悩や痛みといった人間にとってできれば避けたいことに身をおく領域であり、人間の生や死と密接に関係している分野です。がん看護専門看護師は、がん看護分野において、実践、相談、調整、倫理調整、教育、研究活動の6つの役割を果たします。目の前の複雑で解決困難な看護問題を持つ患者、家族に対してケアを行なう看護師とともに、苦悩、不安、喜び、無力など様々な体験を共有し寄り添うことを目標とし活動します。

がん看護専門看護師 高地 弥里

皮膚排泄ケア認定看護師細田 夕子

褥瘡や創傷ケア・ストーマケアなど、皮膚と排泄に関わる相談を行っています。ひとたび皮膚や排泄のトラブルが起こると、からだの苦痛だけでなく心まで不安定になってしまうことがあります。少しでも安心で、より快適な日常生活を送るための提案をしていきたいと考え、活動しています。
また、外来や病棟、透析室などでフットケアを行っています。足もとから健康を考え、「いつまでも自分で歩くことができる足」を守るための活動を行っています。

皮膚排泄ケア認定看護師 細田 夕子

皮膚排泄ケア認定看護師平岡 淳子(訪問看護ステーション勤務)

ストーマ外来、褥瘡・創傷管理等のスキンケアを担当し、排泄障害のある患者さん、創傷を持つ患者さんとその御家族が、安心 して治療や自宅療養を行えることを目指しています。

皮膚排泄ケア認定看護師 平岡 淳子

手術看護認定看護師北川 カズ美

私は『手術を受ける患者さんやご家族が安心して手術に向かうことができ、思い描く生活を一日でも早く実現する』ことを目標に活動しています。
そのために①通院中から手術を決定するまでの支援、②手術決定後の不安や困っていることへの援助、③手術が最良のものとなる支援、④術後早期退院に向けた支援、⑤退院前の不安面の調整、⑥退院後支援 を行っています。
患者さんやご家族の苦しみと同時に色々なご事情の困難をいち早く解決し、手術が安全で安心のもと行えるように、医師、看護師(外来・手術部・病棟)、メディカルソーシャルワーカーなど他部署多職種のスタッフと共に活動しています。

手術看護認定看護師 北川 和美

がん化学療法看護認定看護師浦嶋 ひとみ

患者は医師から提示された治療内容に十分な情報や知識の無いまま、生命への揺れる気持ちを抱き意思決定を行わなけ ればいけない場合がある。また、がん化学療法の必要性を説明された患者は、経験したことのない症状や予期しない副作 用の出現に不安や苦痛を感じることが多く、これらの内容に対し、患者とその家族の価値観や人生観に添って治療への苦痛 を最小にできるように支援していきたいと考えています。

がん化学療法看護認定看護師 浦嶋 ひとみ

緩和ケア認定看護師太田 華重子

人が病気になるということは身体的な辛さだけではないことを、患者さんや家族の方から学ばせていただきました。緩和ケア看護は身体的な苦痛だけでなく、精神的苦痛、社会的苦痛、スピリチュアルペインを理解し、その人の苦しみに寄り添い、緩和することを目指す看護です。どんなときも傍にいて思いを感じ取れるように、看護師である前に一人の人間として患者さんやご家族と接することを心がけ、スタッフと協力し、看護を提供しています。

緩和ケア認定看護師 太田 華重子

緩和ケア認定看護師齋藤 優生

がんの患者さんはがんと診断されてから様々な苦痛を抱えて生活されています。その苦痛に看護師だけではなくさまざまな職種がチームとなり連携して、身体的なケアや心のケアを行っていきます。「その人らしく生きる」ことを支えるために患者さんやご家族の気持ちに耳を傾けて寄り添いながら看護を提供していきたいと思います。

緩和ケア認定看護師 齋藤 優生

緩和ケア認定看護師梶 愛子

がんと診断された患者さんは、診断された時から全人的苦痛を抱えながら生活を送っています。その苦痛や苦悩に対し早期から介入し、患者さんが求める「真のニーズ」を引き出し、様々な苦悩を抱える中でも、その人らしさを大切にしたケアを心がけながら日々働いています。個々の患者さんの思いに寄り添い、療養場所がどこであっても患者さん一人一人がその人らしく生活できるよう支援していきます。

緩和ケア認定看護師 梶 愛子

緩和ケア認定看護師茨木 遼子

がんと診断された患者さんは様々な苦しみを抱えています。そのような中にあっても、どのような患者さんもそれぞれに「希望」を持ちながら生活されていることを、緩和ケアに携わる中で教えていただきました。患者さんが「希望」を持ち続け寄り添えるように、その人らしさを大切にした看護を患者さんとそのご家族に提供したいと思います。

緩和ケア認定看護師 茨木 遼子

認知症看護認定看護師松田 美紀

当院に入院する認知症の患者さんや高齢患者さんは、入院環境に適応できずに混乱し、せん妄状態に陥る傾向にある。患者さん 一人一人をアセスメントし、状態に応じた対応を行えるように日々悪戦苦闘している。看護師自身が患者を取り巻く環境の一部であ ることを念頭に置き、患者さんを入院前の居場所に戻れるように、他職種間で協働し認知症ケアに取り組んでいきたいと考えている。

認知症看護認定看護師 松田 美紀

感染管理認定看護師坂本 信彰

感染症を防ぐためには1人の力だけでなく、患者様に関わる医療従事者全員が一致した感染対策行動を行う必要があります。感染管理とは患者様・ご家族を始め、医療施設に関わる全ての職員を感染症から守る組織的な活動です。中でも患者様に関わる医療現場において、一番身近にいる看護師の役割は感染対策において重要です。患者の気持ちに配慮したケアと感染対策が実施できるよう、疫学・微生物学・消毒・滅菌・関係法規などに関する最新の知識を基盤として、感染対策活動を行っていきます。また今後は、病院内はもちろん、地域と共に感染対策を推進し、地域の皆様に安心して医療を受けて頂ける安全な環境を整えていけたらと考えています。

 

感染管理認定看護師 坂本 信彰

看護部における、資格取得に関する支援講習・研修

  • 日本看護協会認定看護師( 専門看護師)
  • 石川県認定看護管理者制度教育課程/ファーストレベル・セカンドレベル・サードレベル
  • 医療安全管理者養成講習会
  • 石川県実習指導者講習会
  • 看護学教育指導者研修
  • 新人看護職員研修事業研修責任者研修会
  • 新人看護職員研修事業教育担当者研修会
  • 看護必要度評価者院内指導者研修会
  • 糖尿病療養指導士認定
  • 日本消化器内視鏡技師資格認定
  • 透析技術認定士認定
  • 日本腎不全看護学会「透析療法指導看護師」認定
  • 回復期リハビリテーション看護師認定コース
  • ストーマリハビリテーション講習会
  • 医療コンフリクト・マネジメントセミナー
  • 臓器移植コーディネーター養成研修
  • 3学会合同呼吸療法認定士認定講習
  • 糖尿病重症化予防(フットケア)研修会
  • 足病変予防指導士2級講習会
  • リンパ浮腫の予防に対する患者教育・指導に資する看護師研修
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)
  • 日本ACLS協会コース講習会/BLS・ACLS
  • ナースのためのホスピス緩和ケアナース養成研修
  • 人間ドック健診食生活改善指導士研修会
  • 災害支援ナース研修
  • 石川県「被ばく医療初級講座」
  • 院内感染対策講習会
  • 専門的看護実践力研修/感染管理・認知症看護・がん看護
  • 禁煙アドバイザー育成講習会

ページの先頭へ