先輩の声

わが病院のホープ・エース

大文字 里奈

回復期ということもあり、新人として技術の向上は難しいものがありますが、周りの皆様、何より患者さまの温かい言葉に支えられて日々の成長を実感しています。根拠に基づいた安全な看護を提供できるように頑張っていきます。

5B病棟 高平 真理奈

山口 峻

最初はわからないことばかりで戸惑いもありましたが、周囲の先輩方の支援や指導があり、少しずつ職場に慣れていくことができました。これからもこの職場で患者様に良い看護を提供できるようスキルアップを目指して頑張っていきたいと思います。

5B病棟 高平 真理奈

岡本 苑華

私は、呼吸器・循環器疾患を主とした内科病棟に所属しています。入職して3年が経ちますが、毎日学ぶことが多くあります。緊急度も高く、大変な場面もありますが、日々経験し専門性の高い看護を提供することを目標に頑張っています。先輩看護師は、親しみやすく、分からないことはその都度確認し、振り返ることで知識が身に付きます。患者さんとの関わりの中でも、自分の成長を感じられるようになり、看護が楽しいと思うようになりました。

5B病棟 高平 真理奈

了舟 純

私は、外科・消化器・泌尿器の混合病棟に勤務しています。最初はわからないことばかりでした。しかし看護師として3年目となり患者さんや先輩・後輩との関わりの中で、自分の役割や責任を実感するようになってきました。まだまだ、学ばなければならないことはたくさんありますが、精一杯努力していきたいです。
また、私は院内のソフトボールチームにも所属しています。部署を超えていろいろな職員の方とも接する機会も増えたため、もっといろいろな方に興味を持っていただけたらと思っています。

5B病棟 高平 真理奈

森口 敏満

私は今年度より循環器・呼吸器・眼科病棟で副師長として勤務させていただいております。その中でも特に得意・興味ある分野として、循環器・呼吸器疾患があります。 前兆なく発症してしまう急性心筋梗塞や、自分での呼吸が困難となる喘息重積発作など、急な治療・看護を要する疾患が多々あります。痛みなど身体的所見だけでなく、不安などの精神的所見も大きく変動しやすい疾患において、その時どのような看護が必要あるか日々悩み、多職種と連携しながら関わっています。無事退院となった時は自分の事のように嬉しく感じています。環境が変わった入院生活の中で、どのような看護が必要であるか考え、入院中だけでなく退院後も患者様に寄り添い、共に生活を送れる看護をこれからも行っていきたいと思います。

5B病棟 高平 真理奈

ページの先頭へ