チーム紹介

チーム紹介

摂食嚥下チーム

摂食嚥下チーム会は、医師・看護師・言語聴覚士・栄養士の他職種で活動しています。摂食嚥下障害を伴う患者の安全な経口摂取・栄養状態改善にむけて、チームアプローチを行い、患者のQOL向上を目指しています。そして、実際の食事場面を観察する嚥下ラウンドを実施し、適切な食事形態と安全な環境での食事を提供できるよう提案し、患者さんに笑顔で食事して頂けるよう活動しています。

摂食嚥下チーム

緩和ケアチーム

緩和ケアチーム会では一人一人の患者さんに向き合っていくためのカンファレンス、特にデスケースカンファレンスを充実させています。患者さんの身体的苦痛へのアプローチだけではなく、精神的ケアやご家族へのケアを大切にしています。看護師だけの対応でなく、医師や薬剤師、栄養士、理学療法士、ソーシャルワーカー等、他職種との連携を大切にしています。

緩和ケアチーム

転倒・転落予防対策チーム

院内での転倒・転落事故の予防と安全対策の検討・推進を目的に、多職種メンバー(医師・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士・栄養士・医療安全管理者・事務部などの)で活動しています。事例検討会での転倒分析や転倒現場の検証なども実施し、患者さんに安全な入院環境を提供できるように努めています。チーム会看護師のつぶやき 「転倒予防に ナースの勘 は大切です・・・」

転倒・転落予防対策チーム

糖尿病チーム

私たちは、チーム目標として「楽しく、やりがいのある糖尿病チーム医療の実現」を掲げています。医師を中心に、各職種(医師・看護師・臨床検査技師・薬剤師・管理栄養士・理学療法士)間の連携を強みに、患者さんをサポートしています。また、糖尿病療養指導士の育成にも力を入れており、チームでも資格取得・更新に向けてサポート体制をとっています。

糖尿病チーム会

ICT

ICTとはインフェクション(Infection 感染)コントロール(Contorol 制御)チーム(Team)の略です。 院内の感染対策全般にわたり、感染症対策を現場で活動しているチームです。 ICTはICD(感染制御医師)を中心に 細菌検査技師長、感染対策専任看護師、薬剤師、GRMで構成され、院内を横断的に活動しています。

ICTの活動

ページの先頭へ