NASVA短期入院のご案内

NASVAとは

NASVAとは独立行政法人自動車事故対策機構(National Agency for Automotive Safety & Victims’ Ai)の略称で、自動車事故の発生防止及びその被害者への援護を行っている国土交通省所管の機関です。

NASVA のウェブサイトはこちら

短期入院協力事業について

当院は平成27年3月より国土交通省から「短期入院協力病院」の指定を受けました。
「短期入院協力病院」とは、自動車事故により重度後遺障害者となり、在宅で療養生活を送る方の健康維持や、検査、治療、リハビリ等を目的に短期入院を受け入れる病院のことです。
1回の入院は、原則2日以上14日以内です。

対象となる方

  • 自動車事故が原因で、「脳」「脊髄」または「胸腹部臓器」に重度の後遺症が残り、日常生活において「常時」または「随時」の介護が必要な方
  • NASVAより介護料の支給を受けている方

申込み方法・入院までの流れ

  • ①医療福祉相談室のソーシャルワーカーへお問い合わせ下さい。

    利用目的、利用日時、利用期間についご相談下さい。
    その際、「NASVAの短期入院の件」とお伝え下さい。
    ご本人の状況についてお聴きさせていただきます。

  • ②かかりつけ医に診療情報提供書をご依頼ください。

    受入を検討するために、医師からの診療情報提供書が必要となります。

  • ③入院の受入検討を行います。

    入院の可否、受入日時を決定致します。
    その結果について、お返事させていただきます。
    ※必要に応じて、入院前にご自宅を訪問させていただく場合もございます。

  • ④入院

 

ご相談・お問い合わせ

医療福祉相談室 担当:北村 友香理(ソーシャルワーカー)
TEL:076-266-1060(代表)