院長あいさつ

これからも地域のみなさまにより良い医療をご提供してまいります。

ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

当院は、昭和11年に金沢市本町において恩賜財団済生会金沢診療所として開設されたのがその始まりです。以来、済生会創立の精神「施薬救療」のもと、地域に密着した診療を行ってまいりましたが、時が経るに連れ時代の要請に応える診療活動が困難になってきたことから、医療の高度化とシステム化の推進をめざし、平成6年10月当地に新築移転、病床数260の公的基幹病院として再出発いたしました。

現在、地域の皆さまの信頼と期待に応えるべく、『愛と希望と信頼の医療を職員協同で提供し、地域に貢献する』を理念に掲げ、脊椎・関節疾患、消化器疾患、生活習慣病を強みとした高度急性期医療から、がん緩和、回復期リハビリテーション、疾病予防、福祉に至るまで広範な活動を展開するとともに、本会の使命である無料低額診療事業、生活困窮者支援事業に積極的に取り組んでいます。

当院の設立母体済生会は、平成23年創立100周年を迎えました。次の100年に向け、当院の果たしていくべき役割を「地域医療への貢献」、「生活困難者への積極的援助」、そして「総合的な医療・福祉サービスの提供」と認識し、職員一同さらに努力を重ねてまいります。ご指導ご支援よろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人恩賜財団済生会支部石川県済生会 石川県済生会金沢病院 院長 若林時夫

社会福祉法人恩賜財団済生会支部石川県済生会 石川県済生会金沢病院 院長 若林時夫

ページの先頭へ