病院機能評価

病院機能評価について

済生会金沢病院は、(公財)日本医療機能評価機構の定める病院機能評価の認定基準を達成し、 平成26年3月7日付けで同機構より認定証の交付を受けました。

一般病院2

リハビリテーション病院

 

日本医療機能評価機構は、厚生労働省の外郭団体であり、日本の病院の質を評価するもので、現在日本全国約9000病院のうち当院を含めて約2558病院、石川県内では36件の病院がこの認定を受けています。(2009.6.5 現在)
この認定にあたって、院内に「機能評価委員会」を設置し、約600項目におよぶ評価基準をもとに、問題点を徹底的に改善してまいりました。
その結果、認定の基準に適合していると認められ、平成16年2月に認定証が交付され、平成21年1月には「Ver. 5.0」を受審し、平成21年2月付で更新認定され、また平成25年12月に「3rdG:Ver. 1.0」を受審し、平成26年3月付で更新認定されました。
さらに、副機能としてリハビリテーション病院の認定を受けました。

今後も、さらなる患者サービスの向上に努め、より質の高い医療の提供に取り組んでまいります。

病院機能評価とは

病院機能評価とは、第三者機関としての同機構が受審依頼のあった病院に対し、中立的かつ客観的な立場で評価基準に基づき評価・認定を行うものです。